顔のシミを取って若返り最新の記事

顔のシミとは

一度できてしまうとなかなか消えない顔のシミは女性にとって大敵です。ファンデーションで隠したりもしますが、あくまで応急処置ですから表情も曇りがちになっていまします。お化粧もハンディがある分楽しいものではありません。

一般的にシミとは皮膚にメラニン色素が多量に蓄積して、その部分の肌が周辺の皮膚よりも褐色調の色調を示す症状で、後天性色素沈着や色素増加症と定義されるものです。メラノサイトが表皮基底層に定着するのは、様々な因子によってメラニン生成が増加するのですが、その生成と排泄のバランスが崩れた状態といえます。

病理組織学的には大きく4つに分けることができます。ひとつは表皮基底層メラノサイトのメラニン生成能亢進による基底層メラニン沈着で先天性のものと後天性のものがあります。先天性はそばかすなどの症状で後天性は肝斑や日光性色素斑などです。固定薬疹は基底層と真皮にメラニンが沈着してできるもので基底層メラニン生成能の亢進はありません。基底層と真皮にメラニンが沈着するのは基底層のメラニン生成能亢進で、後天性真皮メラノサイトーシスなどがこれにあてはまります。

最後は真皮のメラニン沈着で真皮内メラノサイトーシスというもので太田母斑や青色母斑がこれにあたります。先天性はそばかすなどの症状で後天性は肝斑や日光性色素斑などです。

顔のシミを取って若返りについて

ローション水とパックを使ってシミを改善する方法のコツについてお話します。ローション水は直接肌に塗るのではなく、カット綿を使ってパックのようにするのがコツです。初めにカット綿は少し水で湿らせた状態にしておき、その上からローション水を垂らしてパックにします。
カテゴリー
更新履歴
顔のシミとは(2015年3月13日)
顔のシミの症状(2015年3月13日)
医療的な治療(2015年3月13日)
美容外科での最新治療(2015年3月13日)
シミを改善する美白ケア(2015年3月13日)